AtCoder ARC032 感想

今年一番最初の更新ですね!

 

2015年1月3日21時~22時半に行われたプログラミングコンテストAtCoder Regular Contest 032の感想です。

 

問題はこちら

Welcome to AtCoder Regular Contest 032 - AtCoder Regular Contest 032 | AtCoder

 

A問題 ホリドッグ

 

数字nを受け取って、1+2+3+・・・+nの総和が素数かどうかを判定する問題。

この問題を見て、素数の判定関数を作っておけばよかったなぁ~~と思いましたが、まぁその場で実装。

しかし、うっかり偶数の時も素数と判定するプログラムにしてしまったため、1WA。

プログラムを修正し、ACが取れました。

B問題 道路工事

ARC031_B問題(B: 埋め立て - AtCoder Regular Contest 031 | AtCoder)にて連続した島に番号を振って島の数を把握するようなことを行っていたため、

今回この問題でも同じことができないか検討。

道でつながってる交差点には同じ番号を振り、繋がっているものをひとまとめにしてカウント。

そのひとまとまりになっているものの数-1が答えになる。

幅優先探索でひとまとまりになっているものを把握しました。

C問題 仕事計画

これはできていません(涙目)

後に解説読んで解く予定です・・・

 

D問題 アットコーダーモンスターズ

とりあえずNが20より小さい時に部分点をもらえるとのことだったため、

全探索を行うことで部分点を取りました。

コードを見返すと闇のコードすぎてやばい・・・

綺麗にコード書けるようにならないとなぁと思います。。。

 とまぁ合計210点で今回のARCを終えました。

昔に比べてだいぶ取れるようにはなったほうなのですが、もう少し頑張ってC問題レベルも解けるようになりたいです。